マイホーム探しについて

マイホーム探しについての回答

マイホームはどうやって探せば良いの?

現在はインターネットの普及により、不動産物件の情報は比較的入手しやすくなりました。 一方で、本当に自分の希望条件に合う物件を数ある情報から 見つけることが難しい場合もありますし、中には広告される前に売れてしまうものもあります。
一番おすすめしたいのは自分で探すのと並行して信頼できる不動産営業担当に物件探しを依頼することです。様々な情報ネットワークから物件探しをしてくれるだけでなく、気になった物件についてプロの目線からアドバイスも受けられます。

マンションと一戸建てどっちが良いの?

それぞれに良いところがありますので一概にどちらが良いとはいえません。
マンションであれば玄関も含めて非常に段差が少ないものが多く、気密性が高いため冷暖房効率も良い傾向があります。
一方で一戸建ては当然建物内に他の居住者がいませんから、階下への気遣いが不要だったり、思い通りのリフォームが出来たりといったメリットがあります。
どちらがお客様のライフスタイルにより合うのかが重要になります。

インターネット情報のみでOK?

物件の情報はインターネットで入手可能です。
最近は、写真も多く掲載されているのでイメージが掴みやすくなっています。
しかし、騒音や採光、風通しなどの自然条件、ご近所の雰囲気、昼と夜の地域の環境差、管理体制など、実際に見なければわからないことはたくさんあります。
気になる物件には必ず足を運んで実際にご見学される事をおすすめします。

何も知らずにお店で相談しても良いもの?

「不動産」という大きな買い物は、ほとんどの人がはじめての経験。
何も知らなくて当然です。
担当者はそんな皆様のお役に立つために、ローンのことから地域のことまで、さまざまな知識を揃えています。不動産という大きな買物を全力でお手伝い致しますので、遠慮なく相談してください。

購入を視野に入れているけど、不動産屋に問い合わせするはチョット気が引けるのですが?

「気になる物件があるけれど、問い合わせるのがこわい」
「一度問い合わせをすると、しつこく電話がくるのでは」
決してそんなことはありません。
お客様の希望に合わせてやりとりすることが基本です。
お客様のペースに合わせて物件をお探しいただけます。
怖いというイメージを払拭するためにも、どうぞ一度ご見学ください。

マイホーム探しは複数の不動産会社に依頼した方が良いの?

各不動産会社は「東日本不動産流通機構 レインズ」というシステムに不動産情報を登録し情報を共有しています。それゆえ窓口を複数にする必要性はそれほどないと言えるでしょう。
窓口を複数にするとそれぞれの不動産会社から都度連絡が入り、煩わしさを感じる可能性もあります。
自分の希望をしっかりと汲み取ってくれる営業担当に任せるのが良いのではないでしょうか。

FAQ TOP

カテゴリー

  • マイホーム探しについて
  • 立地について
  • 建物について
  • 中古住宅について
  • マンション設備について
  • 資金・ローンについて
  • 契約について
  • 不動産購入マメ知識